お台場にて

  • 2005.08.23 Tuesday
  • 12:19
8月19日から日本に来ております。
今日はお友達とお台場にでかけました。
フジテレビをはじめて見学。ちょうどイベントをやっていたので凄い人でした。一般見学コースをまわりました。
「笑っていいとも」のセットが色々公開されていて、楽しかったです。

番組のセットとかタモリさんの楽屋とかが再現されてました。




「堂本兄弟」グッズが展示されていたので、パチリ。
ギターピック欲しかったな・・・。



上の階までエレベーターで上るとお台場一帯が見渡せて、いい眺めです。
ショップではいろんなフジテレビグッズが売っていて見るだけで楽しかったです。

タイでロケが行われた映画「星になった少年」のボールペンとHEY!xHEY!xHEY!キャラメルケーキを買ってきました。



あと、8月26日(金)21時から22時52分まで放映予定の堂本剛くん主演の、ディズニードラマスペシャルドラマ「星に願いを!」をのうちわをGETすることができました。これが一番のお土産かも・・・。



夜は、お台場映画王のイベント上映で、「ファンタスティポ」をみました。
映画はシュールで不思議で「ふふふ」という笑いがたくさんつまった素敵なものでした。メディアージュシアターはとてもきれいで見やすくてよかった。

東京はやっぱり遊ぶところがいろいろあって楽しいなあ。
盛りだくさんの充実した一日でした。


☆最後に剛くんのために宣伝を!☆

ディズニードラマスペシャル
「星に願いを!ー七畳間で生まれた410万の星ー」
一人でプラネタリウムを作った太平さんというかたの物語です。

2005年8月26日(金)21時から22時52分 
フジテレビ系全国ネットにて。

素敵な夢をひと時でも味わえたらなあと思っている人、必見です。
ディズニーの歌もたくさん流れるようです。




今日のひとりご飯

  • 2005.07.29 Friday
  • 22:42

今日は夜ひとりだったので、カオパット・バイ・クラッパオ・サイ・カイ・ダーオ(肉のバジル炒めごはん玉子焼きのせ)を作ってみました。
味付けは、この間カオサン近くの総菜屋さんで買ってきたナムプリックペーストを使いました。
具はホーリーバジル(葉っぱの部分のみ)とインゲンと玉ねぎ、それからお肉は残っていた牛の薄切り肉(一般的には豚か鶏のひき肉)。
フライパンで目玉焼きをつくって、そのあと野菜を炒めて、最後にペーストを一緒に炒め合わせたらできあがり。
それをご飯にかけたらなんとなく様になりました。
味のほうも、ペーストにちょっとナンプラーと日本酒を隠し味にたらすといい感じに仕上がりました。

☆ペーストがない方は、下の味付けで☆
小さい唐辛子(プリッキヌー)3本・・・細かく潰す。
ナムプラー 大さじ 1.5
シーユーダム(ちょっと甘い色の濃い中華醤油)小さじ1/2
・・・色付けの部分が大きいのでなくてもOK。
砂糖 小さじ1/2
コショウ 小さじ1/2
オイスターソース 大さじ1
・・・お肉を炒めた後に入れてください。唐辛子は最後にさっと。
辛さは調節ください。

夏の食卓にいかがですか?

足の指で気分転換。

  • 2005.07.01 Friday
  • 23:25
ひさしぶりに、またペディキュアをしにいきました。
迷った末、今回も花柄で・・・。一度してもらうと3週間くらい持つので、サンダルとのつりあいを考えるとやっぱり無難な色と模様を選んでしまいます。でもでも、満足。



友達のNちゃんのデザインも彼女に似合っていて素敵でした。



一年中、半そででサンダルばかり履いているバンコク生活。
ペディキュアは気分転換にちょうどいいです。

バラの花びら

  • 2005.07.01 Friday
  • 01:05


暑い場所なので、先週の土曜日にもらったバラはさすがにぐったり。
でもなんだかそのまま捨ててしまうのは惜しいくらいに花びらの赤い色が鮮やかだったので、お皿に浮かべてみました。

テーブルに飾ったら、なかなかいい感じ。
やっぱりバラは華やかです。

バラの花かご

  • 2005.06.27 Monday
  • 00:46
「花市場に行ったから。」そういってAちゃんが赤いバラの花をたくさん持ってきてくれました。
私の大好きな赤い色が鮮やかでした。早々お気に入りのカゴに生けてみることに・・・。
バラもこれだけあると迫力あります。素敵なお土産ありがとう。

ひとりご飯

  • 2005.06.24 Friday
  • 22:23
夫、出張中のため、今日はひとりご飯です。
色々作るのはめんどうくさいけどきちんと食べたかったのでチャーハンを作りました。具は玉ねぎと鶏肉にトマト。
鶏肉は、おとといのおかずにつくった鶏のライムマリネ焼きの残りで、まだ焼いていないマリネしたままの鶏があったのでそれを細かく切って使いました。
あと、緑のものも食べたかったので、残っていたアスパラをゆでて添えました。それにインスタントのスープが今日の献立。
チャーハンは鶏のマリネがいい味出してて我ながらかなりヒット!

この鶏のライムマリネ焼きはおととい食べた時、夫にも好評だったので作り方をご紹介します。
実は、その朝TVを見ていたらレバノン料理を紹介していて、そこで鶏のレモンマリネ焼きというのがでていてとてもおいしそうだったのです。ただ、タイではレモンは高い。その代わりライムはとても安いのでライムを使って作ってみることに・・・。それからオリジナルのマリネ液はレモン汁とおろしにんにくだけでしたが、勝手に調味料を足しました。

ライム汁(ライム6個分)とたっぷりのおろしにんにく(にんにく5片分)。お醤油とお酒をを大さじ1杯程度。さらに、お肉が浸るくらいの水分が欲しかったので、足りない分少しお水を足してライム液のできあがり。
あとは鶏肉(胸肉でももも肉でも)をこのマリネ液に2時間くらいつけて、焼くだけです。
レタスを細かく切ってその上にこの鶏のライムマリネ焼きを載せたら、さらにさっぱりとサラダ感覚でバクバク食べられちゃいました。
豚肉好きの夫は、「きっと豚肉でもおいしいよ。」と言っていましたがさてどうでしょう・・・。

桜満開。

  • 2005.04.09 Saturday
  • 23:42

実家の近所の桜がここのところの暖かさで一気に満開になりました。
もう散り始めてすらいます。桜の見ごろってほんとに短いですね。

桜色はタイにはない色だなあとあらためて思いました。
春の柔らかい日差しには桜独特の淡いビンク色がぴったりです。
カラフルな南国の草花は強い太陽に合っていてまた素敵だなあと思うけれど。やっぱり花も太陽の強さによって色が変わるのかなあ・・・。自然ってすごい。

花が咲いたり、木々が芽を出す春は、外にいるだけで力をもらえそうな気がします。夏は自分からパワー出していかないと過ごせないけれど、春は外からパワーがやってきてくれる。久しぶりに春の陽気を満喫してそんなことを思いました。



足元にアート

  • 2004.12.09 Thursday
  • 23:31
毎日サンダルの生活なので、履くものにも飽きたりします。
そんなときはペディキュア。美容院で気軽に出来ます。
とはいえ、夏にひまわりを書いてもらって以来、2度目の体験。
今日は友達に新しいお店を教えてもらいました。
このお店は値段はそんなに高くないけれど、清潔な感じで足のマッサージも少ししてくれたので良かったです。爪をきれいにした後、ベースの色を塗り、筆で器用に花模様を書いてくれました。
全部の爪に書いてと頼んだので、凄く細かい作業だったのにとても上手でびっくりです。トップコートをときどき塗って保護しておけば、1ヶ月ぐらいもつようです。足の指がアートになって、楽しい気分。

ヨン様フィーバーで考えさせられた「ファン心理」

  • 2004.11.30 Tuesday
  • 14:09
2.3日前のNHKのニュースで、ヨン様が成田空港に到着した様子を見ました。その時は、出迎えのファンの数の凄さとフィーバぶりにただただびっくりだったのですが・・・。
少したって、こんなことを考えました。
「もし、これがヨン様でなくT君で、そしてT君がめったにお目にかかれない異国の人であったとして、日本に来るってわかったら、混雑で見られないかもしれなくても成田空港に行っただろうか?」
「やっぱり行くかなあ・・・。」「いや、そこまではさすがに・・・。」頭の中をこのふたつの気持ちが駆け巡りました。

日ごろ書いているように、私はT君の大ファンです。だから出迎えに行ったファンの方々の気持ちはよくわかります。ファンである限り、なんだかんだ言っても「一目見たい・会いたい」と思う気持ちはぬぐえないと思うからです。「仮に見る、一歩進んで近くで会うことができたとしても、その後どうなるもんでもない。」ということは皆、頭では理解していると思います。でも、「それでもいいから・・・。」と思うのがファン心理なんですよね。
実は、大きな声では言えませんが、私も某所で出待ちみたいな事をしたことがあります。ラッキーにも、会えたときの感動はほんとに口では言い表せず、いつもの自分のテンションにもどるまでしばらく時間がかかりました。そして、そんな自分自身にひどくビックリもしました。でも、じかに会ってしまったことで今まで以上に「違う世界の人なんだ。」と強く感じたことも確かです。それまでは、なぜか、勿論直接は知らないけど、「もう少し身近な存在」としてとらえていたわけです。
そのとき思ったこと。「こういうことはもうこれっきりにしよう。」
にもかかわらず、実際その後もう一度してしまいました。(このときは会えなかったですが。)そしてまた思いました。「もうこれっきりにしよう。」(笑)でも、それでほんとに反省したのでもうしないと思います。
Tくんは公の場以外で追っかけられたり、見られることが大嫌いです。だから、それを解っていながらするのは、高校生くらい若かったらまだしも、大人のファンとしては「分別ないし、見苦しいかな」と思うからです。ファン心理は複雑です。(笑)
Tくんに会うのはこれからは、イベントやコンサートなどの公の場だけにしようと自分に言い聞かせています。

成田空港のヨン様は、あれだけのフィーバー振りにも冷静に笑顔で答えていました。いろんな視線に迎えられても動じない貫禄をそこに感じました。だから、ヨン様のファンはあれでいいのだと思います。
ヨン様のことを考えて、フィーバーしすぎて怪我人を出さないように注意する分別は必要とは思いますが。

今、バンコクにいる私。T君の出るTV番組はオンタイムではほとんど見ることは出来ません。
日ごろはビデオや出版物などのT君グッズを眺めて我慢。しかし、ちょっと買いすぎかなあ・・・。でも、これがわたしの元気の素だから、まあいいかな・・・。T君何時までも、わたしの「元気の素」でいてね。

一般人でない!?誰かへのファン心理というのはこんなものです。

写真のついたビル発見!

  • 2004.11.05 Friday
  • 22:00
近所の駅で写真のついてるビルを見ました。
駅からの眺めです。(夫撮影)
今はT社の宣伝だけど、これは定期的に変わるのだろうか・・・。
後ろ側のビルの写真はご存知かと思いますがタイの国旗です。
下には「私たち(国民)はタイ国を愛しています。」って書いてあります。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM