インド料理教室にて。〜家庭料理を習う

  • 2014.05.07 Wednesday
  • 00:18
インド料理教室にて。
毎回、インド人の先生が丁寧に教えてくれます。
今日のメニューはインドの家庭料理、ベジタリアンシチュー、ケララ風アッパム(米粉のパンケーキ)、マンゴークルフィ(アイスクリーム)。

まずはアッパム。
南インドの人はお米が主食。
先生のスペシャルレシピ、普通のお米とご飯を混ぜるのが面白い。

お米とご飯ををブレンダーで撹拌して、クリーム状の生地を作ります。



しばらくおいて発酵させます。左が2時間くらい発酵させたもの。
右は撹拌したてのもの。



アッパム用の底が丸いフライパンでクレープのように薄く焼きます。
余分な脂をふき取って、フライパンをうまく回さないと生地が広がらないのでちょっとコツがいるかも。



中心の方が厚いので、蓋をして中心までしっかり火を通します。
ひっくり返さず、片面だけ火を通します。裏がこのくらい焼けたら完成。



蒸しパンみたいな感じ。



次はベジタブルシチュー。このシチューも南部のケララ州の料理です。

油をひいたフライパンで、玉ねぎを少し炒めた後、グリーンチリ、カレーリーフ、スパイス類を加えてさらに炒めます。



ココナッツミルク、コーンスターチを入れて良く混ぜてから、
小さめに切っておいた野菜を加えて、




 弱火で沸騰させない程度に野菜に火が通るまで煮ます。

できあがり。スープは洋風のシチューより少なめ。



最後にデザートのクルフィ。
インドのアイスはリッチです。

今が旬のアルフォンソマンゴー
香りがとても良いです。表面にちょっとしわが寄ってきたら食べごろ。



 皮をむいてピューレ状につぶしたマンゴーと冷たい牛乳、ミルクパウダー、砂糖を加えてブレンダーでなめらかになるまで撹拌。

 さらに生クリームを加え、よく混ぜ、味を見て甘みが足りないようなら砂糖を加えてなめらかになるまで混ぜます。
 型に入れて冷凍庫で冷やしかためます。


さて、いただきます。

アッパムにはシチューが良く合います。





マンゴークルフィもとっても美味。



インドの家庭料理を楽しめました。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM