バンコク茶会

  • 2013.07.30 Tuesday
  • 22:41
 今回、バンコクに出かけたもう一つの目的は、中国茶会への出席でした。




中国茶関連のTwitter仲間の宮崎良子さんのお宅で、講師の須賀努さんに沢山の種類のお茶を飲ませていただき、お茶にまつわる話も色々伺えてとても楽しかったです。

全部ではないですが、紹介していただいたお茶について書いておきます。



蒙頂甘露:四川省雅安で採れる緑茶。
産毛がたくさんで葉もやわらかく、甘くておいしかったです。



緑茶はやはりガラスの茶器で淹れるときれいですね。



寿眉茶(ソウメイチャ):福建省で採れる白茶。
香りが良く爽やかな味。



そして、珍しい黒茶、雲南省の六堡茶をいただきました。

手で握って固めた形。黒茶はプーアル茶だけでないということがわかります。
味はプーアルの生茶に似てコクがあってまろやかでした。
また、日本にも富山県にバタバタ茶という後発酵茶(つまり黒茶)があるそうで、
そのバタバタ茶もいただきました。六堡茶よりあっさりしたまろやかなお茶でした。




観音王(烏龍茶、福建省):茶園の張さんが伝統的な手法で手間暇かけて作っている鉄観音茶、なかなか手に入らない貴重なお茶とのこと。さらに張さんはお年なので来年以降はもう作らないかも知れないそうなので、ありがたく頂きました。香りがとても豊かでほんとに美味しいお茶でした。




安吉白茶(緑茶・浙江省):緑茶なのになぜか白茶という名前を持つお茶。
あっさりと飲みやすい味ですが、やはり白茶ではなく緑茶でした。


土曜日の朝10時〜12時過ぎまで、お茶三昧。
贅沢な時間を過ごせて感謝です。







コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM