シンガポールのお菓子〜プラナカンの餅菓子とマレー風かき氷チェンドル

  • 2013.04.25 Thursday
  • 16:17
朝、 近くの市場に買い物に行った帰りに久しぶりに2階にあるプラナカンお菓子のお店に寄ってきました。
このお店、人気なのか、お昼頃行くと私の好きな生餅菓子はほとんど売り切れてしまっていて、なかなか買えなかったけど、今日は色んな種類がありました。

まずはお目当てのオンデ・オンデ(Onde Onde)、お餅の中にペースト状のやし砂糖が入っていて、外側にはココナッツがまぶしてあります。




そして、ココナッツ風味の餅菓子、クエ・ラピス(Kueh Lapis)お店によって色合いが違います。
これはピンクでかわいい感じ。ほどよい甘さ。



それから、同じく餅菓子のクエ・コー・スィー(Kueh Ko Swee)。クエ・ラピスとは食感が微妙に違う感じ。中には何も入っていなくて、ヤム芋、カボチャ等のペーストが練り込まれてある。
甘さはやし砂糖でこちらもほどよいかんじ。



今日買ったのはこの3種類です。

色がカラフルすぎてちょっとびっくりする人も多いかと思いますが、すべて自然のもので着色しているし、味は日本人好みなので、見かけたらぜひトライしてみてください。


最後に、この間、夫がチェンドルというマレー風かき氷を食べたのでそれも載せておきます。
緑色のは弾力性のあるゼリー状のものです。



ココナッツ風味で甘さは強めですが、小豆が入っているからかなんだか懐かしい味もします。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM