1日山椒料理教室

  • 2012.06.21 Thursday
  • 21:09

スパイスライフアドバイザーの大平美弥
さんが、山椒の料理教室を開いてくださったので参加してきました。
材料は、大平さんが島根県の雲南市に行かれて手に入れた、生の朝倉山椒です。山椒の実は栽培に手がかかるので高価で貴重なものだそう。

レッスンの前に、大平さんが色々な山椒料理を作っておいてくださったのでまずはランチ。
(友達のCさんが撮ってくれた画像が素敵だったのでそちらを載せさせてもらいます。)
四角いお皿の中、左手前は厚揚げの山椒ポン酢かけ、右手前は梅ピリサルサ鶏のロースト、右奥は山椒ペーストのグリーンサラダ。そして、十六穀米の上にかかっているのがちりめん山椒。
どれも山椒の風味たっぷりで、爽やかでおいしかったです。




さてさて、ランチのあとは料理です。
分量はあえて書かないので、画像からご想像ください。

生の山椒は緑がきれいでとてもいい香り。



まず、枝から実をとります。枝も実と成分が同じなので、食べられるし、ちょっともったいないですが、食感が変わるかな・・・。

まず良く洗います。

7~8分、よく茹でます。

一度、ざるに上げ、良く洗います。

ペーパータオルで、よく水気をとり、

塩をよくまぶしたらできあがり。1週間くらい置いておくと水分が出てくるので、水切りし、さらに塩をしっかりふって保存すると日持ちするそうです。



今のところはこんな感じ。
そのまま食べてもおいしいです。

次はちりめん山椒。

5〜6分、良く茹でます。

こちらも茹でたらよく洗い、

さんしょう、酒、しょうゆ(分量の半分)を入れて、




少ししたら、ちりめんじゃこをいれて、煮立たせます。

みりん、砂糖、のこりのしょう油を入れて、

水分がなくなるまで煮詰めてできあがり。

粗熱がとれたら保存。

晩御飯に冷や奴の上に載せて食べてみました。

豆腐と合います。


料理の後、お茶をいただいてしまいました。至れり尽くせりです。



大満足な1日でした。大平さんありがとうございました。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM