六本木・麻布十番さんぽ

  • 2011.06.01 Wednesday
  • 15:22


六本木ヒルズの森タワー52階で開催しているスカイプラネタリウムIIを見に行きがてら、周辺散策をしてきました。さんぽの友は何某アーティストのファン仲間のお2人です。

ヒルズは久しぶりの上、界隈不慣れなのでしばしうろうろしましたが、4階のローソンでちょっとお得なチケットを購入し、エレベーターで52階へ。

震災復興への願いをこめて、『星に願いを』と題された、プラネタリウム・クリエイターの大平貴之さんプロデュースの館内へ足を踏み入れると、そこは3次元の星空瞬く世界。

まずは映像。「東京スターリーナイト」 これから宇宙を見に行きますよという前置き。
東京の空は星がほとんど見えないくらいほんとに明るいのです。

続いて、「3Dスカイウォーク」へ、
宇宙のトンネルは人工的な感じがしなくて、その綺麗さに思わず声が出ました。

「ユニビューシアター」
宇宙への旅を体感。太陽や星からみると、私たちの存在がほんとに小さいことをあらためて感じます。

「メガスター」
やはりメガスターが描き出す夏の星空は凄くきれい。人工光であることを忘れます。
実際にはこれだけ星があるのだなあと思うと、ほんとにその一部しか見られない空の下で暮らしているのが残念。
ここでは、震災の復興を願い、募金箱の設置と、紙に願いごとを書いて壁に貼るというイベントも行われていました。

会場を出た時、なんだかこのところの目の疲れがすっかり治っていました。
綺麗なものを見たからかな・・・。
6月26日まで開催なので星空が好きな方にお勧めです。

せっかく52階まであがったので、そのさらに上のスカイデッキに行くことに。
入り口で携帯電話とカメラ以外は専用のロッカーに入れていきます。風対策かなと。

曇っていたので遠くはかすんでいましたが、それでも十分景色を楽しめました。



こう見るとほんとにビルばっかりの東京の風景です。



ヘリポートはこんなかんじ。大きなスペースとはいえ、風が強いと怖いです。
かつて、ここで歌われた方はさぞや・・・。

さて、このように屋上をマニアックに満喫した3人はお腹がすいたので、お昼へ。
ほとんど貸切状態で、だいぶ勝手に楽しんでいたので、警備員さんが怪訝そうでした。

麻布十番方面へ移動。




お昼はカレーうどんが人気のくろさわへ。
海老カレーうどん。汁はあっさり目で食べやすくて美味しかったです。うどんもコシがちょうど良かった。

さまよいながら、カレイドスコープ昔館へ。



入り口から素敵です。ショーウィンドーから見えるのもすべて万華鏡。
不思議な形のものがたくさんあっていつまで見ていても飽きないです。
結構高価なものも多いのですが、親切な店員さんたちがいろんなものを見せてくださいました。
埴輪の形の小さい万華鏡が気に入りました。

ぶらぶらしていたら、スペイン食材のアンテナショップを見つけました。
色々試食されていただきました。お塩が美味しかった。Kさんは蛍イカの高級缶詰を買いました。
おつまみによさそうです。オリーブオイルも気になるので、また、暇を見つけて行きたいです。



お土産に飴いただきました。
カラフルでかわいいです。
味見はまだ。


















浪花屋さんでたい焼きを食べて解散。
私はやきそばも買いました。たい焼きやさんに焼きそば?と思いましたが、おいしそうだったので。
家に帰って食べたら予想以上にとてもおいしかったです。

最後までお天気も持って、楽しい1日でした。




コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM