被災地の方々からの声届いて!

  • 2011.04.03 Sunday
  • 12:54
震災から3週間が経ちました。
全く個人的にですが、twitterでここ数日の間に被災地の方々やその周りにいる方とやり取りをさせていただきました。
やり取りしながら思った。この辛い状況の中、大事な言葉たちを、何の力もない一般人の私に伝えてくるなんてよっぽどのこと。そして、被災地の方がぎりぎりの気持ちの中で暮らしていること。
そういう状況を少しでも早くできるだけ外に伝えたいと思った。でも、東京にいる私が自分の意見をこのブログに書き込んで「お願いします!」と言っても、切実感は伝わらない。
そして、twitterは話が広がりやすいという点ではすごいツールだけれど、一度に表現できる文字数が限られるので、いろいろ伝えようとすると話がまとまらなくなる。

だから、今、私にできるのは、twitterでのやり取りをここにコピーして、さらに多くの方にそのまま見てもらうこと。読んでくださったひとりひとりにもなにかできることをしていただけたら嬉しいけれど、もしどなたか、国の行政の近くにいる人や、大きな社会的影響力を持っている方がこれを読んでいただけたなら、今までにない思い切った行動力で、ほんとに緊急に様々なことを進めていただきたいと切にお願いしたいです。『想定外だった。』『前例が無いから。』という言葉は今は決して使わないでください。今は下に任すのではなく、トップダウンでいろいろ動かさないといけない時だと思います。
とにかく被災地の方々は今一生懸命です。
寒さもきつくて、まだまだまだまだたくさんの手伝いの手が必要かと思います。
一日も早く被災者の方が普通の生活が送れますよう!

おふたかたとのやりとりから広がったつぶやきをのせます。読みにくい部分があったらごめんなさい。ご指摘いただければ、訂正します。また、このやり取りで出てて来るリーダーの方、被災地の行政の方を非難するつもりは全くありません。むしろ、このやりとりから被災地にいる方々一人ひとりがほんとに余裕の無いなかぎりぎりで日々過ごしているのだと言うことを感じさせられました。

下から上に読んでください。@bonyarihitsujiは私です。

*大船渡市で被災した@amikainushiさんとのやりとりから発展したもの。
4月1日から4月2日にかけてのものです。

@puala:やっぱり支援金いかないからかな。。でもどこにお金いれればいいかわからない…胸が痛む。。RT @cma510 気仙沼でも布団大量にかぶらないと激寒、避難所は相当かと。QT

@
bonyarihitsuji 大船渡市の避難所では冷たい床にダンボールを敷き、その上に毛布を敷いて寝ているようです。これではまだまだ寒いはず。防寒シートが足りません! #hinan #save_iwate #save_japan 
 


@
oyamatv:気仙沼の避難所も同じでございます。家族はここにずっといて、驚いてます。RT @cma510: 家(気仙沼)でも布団大量にかぶらないと激寒なので、避難所は相当なものかと。 RT

@
bonyarihitsuji大船渡市の避難所では冷たい床にダンボールを敷き、その上に毛布を敷いて寝ているようです。これではまだまだ寒いはず。防寒シートが足りません!
#hinan #save_iwate #save_japan 

@amikainushi→@bonyarihitsuji 今日なんて、9時ころから小雪が舞って真冬のような風が吹いてます・・・早くあったかくなれ!わたしももっと声を出していきたいです。

@bonyarihitsuji→@amikainushi そうなんですね…。まだしばらくは寒いでしょうから、もっと届くように声出しますね!

@bonyarihitsuji→@amikainushi 個人的ベースで自宅被災者の支援をしたいと思っている人はきっとたくさんいて、でも個々に送ると被災地への物流の流れが滞るからだめだと言う声を聞くとおおっぴらには送れず・・・でもそれでは助けたい人を助けられなくなります・・・。すごいジレンマです。 

@amikainushi→@bonyarihitsuji こんばんは♪市役所で聞いてみたら絶対数が足りないのでいきわたらないんですって・・・


@amikainushi→@bonyarihitsuji おはようございます♪防寒シートというんですね。なんと言うのか知らなかった(笑)市役所に行って福祉の課長に聞いてみます。避難所の人、かわいそうでしたもの。

@bonyarihitsuji→
@amikainushi おやすみなさい。床がそれでは問題ですね。防寒シートとか届く予定なさそうですか?微力ながらこちらも調べてみます。
 
@amikainushi→@bonyarihitsuji 隙間もでしょうが、体育館にダンボール敷いて毛布何枚かを敷布団代わりにして寝ているんです。リアスホールはコンクリートの上で。いくらストーブをたいても冷えると思います。

@bonyarihitsuji→@amikainushi 避難所の人が暖かく過ごせるようなものないかな・・・隙間テープとかってあったら役に立ちそうですか?

@amikainushi→@bonyarihitsuji こんばんは。まだまだ夜は寒いです。わたしは自宅にいるし、ライフラインが復旧しているからいいのですが、避難所の皆さんは寒い思いをしているみたいです。

@bonyarihitusji→
@amikainushi こんばんは!夜はまだ寒いのでしょうか・・・暖はとれていますか?

@amikainushi:
彼に避難所の中も少し案内した。仕切りもなく冷たい床にダンボールと毛布を数枚引いただけで横になっている被災者の姿を見てショックを受けていた。「テレビでは報道しきれないけど、これが現実だよ」今夜も寒い。避難所の人たちのために早く暖かくなってほしい。

東京から来た友に午後の配達を手伝ってもらった。赤碕には何度も来たことがあるがその変わりように「ひどい。どこ走ってるかわからない」としか言えなかった。明日は陸前高田市を回って帰るという。「きちんと見て、しっかり東京の人たちに伝えて。それがここに来た人の義務だから」と送り出した。
  

避難所で物資を支給するときに若くてイキのいい人が素早く自分の気に入ったものを数多く取ってしまっているようだ。避難して以来、1枚しか下着をもらっていない高齢者もいる。着替えが1枚もない人もいる。そういう格差をなんとかできないものか・・・





*陸前高田で被災された @ hama555tomo さんとのやりとり。
こちらも下から読んでください。3月28日にした私の質問に対して4月2日にお返事くださいました。

@bonyarihitsuji 学校に非難している方々の苦労も計り知れないと思うのですが、今後、食料が尽きた時どう生活していくのか、行けるのか。とにかく負けないで頑張るしかないですね。   

@bonyarihitsuji 今のところ 弟が運んでくれるお米や友達などの支援で食べて行けてますが、長期戦になった時にはそこばかりに頼ってもいられません。職もなく収入ももちろんありません。結局は国に頼る他なくなると思います。家が残っていて、そこに住んでいる方々も結構います  

@bonyarihitsuji つづきです。長くてすみません(>_<) もう悔しすぎてなに言われたかも忘れてきましたが(-。-; わたしも家も職も全て流され失った身なのですが、たまたま親戚に恵まれて、非難させてもらっています。 

@bonyarihitsuji いきなり喧嘩越しでなんできた?家があるだけ救われてるここが避難所って知ってるな?こういう人を増やすなよ(私たちみたいな人)などなど私たち以外に、親が体調悪く外出できないからと、中学生の子が来ていました。(それから中学校へは来ませんでした

@bonyarihitsuji つづきです。なんだか、末崎中学校に避難しているなかではリーダーさんがいろいろ居るみたいで、わたしがお会いした方の言い方にすごい悔しい思いをしてつぶやいてしまいました。話を聞けるどころか 

@bonyarihitsuji 返信遅れてすみません(>_<) 今久しぶりにTwitter開きました!この前、民生委員?の方が今の状況が長期化されるだろうということで、家が残ってる人も物資をもらいに行きましょうと言って話を聞きに末崎中学校へ行きました。つづきます

@bonyarihitsuji→@hama555tomo 末崎町には母の中学の同級生がたくさんいます。そちらの食糧他の支援はまだまだ足りていないのでしょうか?避難所以外に物資が支給されないようなら、自宅避難の人にはゆうパックなどで送れば届く状況なのでしょうか?質問ばかりですみません。 #save_ofunato


@hama555tomo:末崎中学校の仕切る人、頭悪いね!学校に寝泊まりしてる人以外には物資やらないって。いきなりケンカ越しだぜ!





*気仙沼市出身の@cma510さんは、被災した大学受験生のためにご不要の教材を募集ツイートされています。ご協力いただける方、よろしくお願いいたします。

詳細は↓
http://blog.goo.ne.jp/cma510/

*岩手県北上市の極楽寺安楽寺住職の@shitomichioさんはボランティア団体をたちあげ、毎日、現地に物資を届けておられます。

詳細は↓
http://blog.canpan.info/kitakamicity/

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM