ちょっとお散歩3〜フォート・カニングパーク(Fort Canning Park)

  • 2007.03.18 Sunday
  • 17:57
街中にある大きな公園をぶらりと散策。
私たちは家のそばのバス停からバスで行きましたが、地下鉄MRTだとドービー・ゴート駅かクラーク・キー駅が最寄り駅です。FORT(砦)と名前がつくだけあって、砲台や石垣があります。
もともとはマレーシアのスルタン(イスラム君主)の砦があったところだそうで、植民地時代には軍の司令部が置かれていたり、日本軍の占領下では軍の施設でもありました。丘の上まで登ると街が見渡せます。
観光客もちらほらいましたが、日曜日だったので、来ている人はベンチに坐ってお弁当を食べたり草の上に寝転がったりと皆思い思いの場所でくつろいでいました。
とにかく広いので入り口もいろいろあります。私たちはヒル・ストリート沿いの階段を上がって入りました。
入り口にはきちんとロゴが。


階段を上ると綺麗に整備された庭が広がります。
大きな木が多いです。ところどころにHeritage Treeという記念樹が植えられています。
この樹はアメリカの熱帯地方原産ですが、熱帯地方全般に生育する「Rain Tree」です。夕暮れ時やシャワーが来そうになると葉をたたむのでマレー語では「5時」と呼ばれています。大きな傘のような枝振りが日陰を作ってくれるのでシンガポールでは道路沿いに植えられていて、「緑のトンネル」としての役目を果たしています。樹の幹にはランなどいろんな植物が着生しているのでそれを見るのも面白いです。


園内にはいろんな花が咲いていました。これはハーブかな・・・。


規模は小さいけれど、遺跡もあります。

フォート・ゲートの扉の向こうで、男の人たちが太極拳をしていました。このゲートはとても重そう・・・。


フォート・カニング・センター。1926年建立。植民地時代の歴史を感じさせる建物です。今はダンスの劇場などとして使われています。


公園の中にはくつろげそうなレストランやカフェもあるので次回はそこでランチもいいなあと思いました。また、コンサートなどのイベントも行われるようなのでこれからチェックしたいと思います。丘の上まで上るのはちょっと大変だけど、園内は日陰がとても多いのでのんびり読書もできそうです。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM