楽しい食卓〜新メニュー誕生!

  • 2007.01.14 Sunday
  • 23:39


朝、チョンバル(Tiong Baru)のウェット・マーケットに行ってきました。
ここに来ると新鮮な野菜や魚・肉に出会えるので嬉しいです。

シンガポールのローカルフード、ヨン・タオ・フー(シンガポール版おでん)
の具と、センネンダイを一匹買ってきて、鍋を作りました。

センネンダイはフエダイの一種で、東南アジアではおなじみの魚。
タイではプラー・カポン・デーンと呼ばれていて、美味しい魚として有名です。
タイ・ハーブと煮たりします。実が柔らかくてクセがないので、和食の煮魚に使っても合うと思います。


魚のすり身でできた日本のおでん種に似た具は美味しそうなので前から気になっていたのですが、どうやって使おうか迷っていました。夫が「鍋にしたらぜったいおいしいぞ!」というので、やってみることにしました。なるほど、なかなか美味しい鍋が出来ました。

土鍋を久しぶりに使いました。昆布とかつおぶしでダシをとり、
市場でうろこを取り4つに切ってもらった、センネンダイをさっと湯引きしてから、鍋に。
あとは野菜と、最後にヨン・タオー・フーを入れて、野菜が煮えてぐつぐついってくるまで火を通したらできあがり。
残ったスープを漉して、うどんを入れて食べたらこれもまた美味でした。
ちょっとチャレンジでしたが、シンガポールならではの食材でおいしい料理ができて満足、満足。

コメント
体が温まりそうで凄く美味しそう!
いつも思うのですが料理が上手ですよね。
今度、手料理ごちそうになりたいです。
(ずうずうしいけど)
はじめまして。レインと言います。
以前にマレーシアに4年ほど住んでおりまして、シンガポールもタイも大好きな国なので、しばらく前からとても楽しみに読ませていただいておりました。
シンガポールの動物園のエントリーの時も、何度か行ったのでものすごくなつかしかったのですが、市場での買い物で大当たりした時の興奮も思い出したので、思わずコメントいたしました。
今も友達一家が駐在していますが、シンガポールは南国らしさと都会的なところがうまく同居していて、面白い国ですよね。
実はケリーファンでKinKi Kidsファンという共通点もあって、彼らの関係の記事もとっても興味深く読ませていただいてます。
今後も更新を楽しみにしています。
>いくりんさん
料理作るのは好きですが、上手かどうかは…。(苦笑)
でも、いつか一緒にわいわいとホームパーティーなどやりたいですね。
  • bonyarihitsuji
  • 2007/01/17 6:27 PM
>レインさん
はじめまして!書き込みありがとうございます。
タイからシンガポールに移って来て、徐々に違いを楽しんでいるところです。こちらに来る前は高層ビルが行儀良く立ち並ぶ公園都市のイメージが強かったのですが、レインさんがおっしゃるように「南国らしさと都会的なものがうまく同居して」いますね。まだまだいろいろ発見がありそうです。
ケリーファンでもいらっしゃるんですね!レインさんとは、共通点がいろいろありそうで嬉しいです。ここでは「まじめな視点」でケリーさんのことを書いていかれたらいいなと思っています。これからもどうぞよろしくお願いします。
  • bonyarihitsuji
  • 2007/01/17 6:36 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM