日本料理を味わう

  • 2005.09.01 Thursday
  • 22:15
母の兄弟は仲がよくて折あるごとによく集まっています。今日は8月と9月生まれのおばさん二人の誕生日会。私と従兄弟のIちゃんも加わって藤沢のおいしい和食やさんに出かけました。

9月に入っていたのでお店は秋のよそおい。カウンターに飾られたススキの葉と後ろの丸っぽい飾りがお月見っぽい雰囲気でした。



懐石料理は少しづつ色々なものが食べられるので大好きです。
このお店のお料理は彩りあざやかで、程よく独創的なのでいつも素敵な驚きをもらえます。
さてさて、きょうはどんなかな・・・。

食前酒には梅酒が出てきました。程よい甘さと酸っぱさ、梅のいい香りが口にひろがります。お酒はほとんど飲めないけど、これはOK。

つき出しはイチジクのゴマだれかけと鴨肉のロースト、赤ピーマン添え。
ゴマだれがまろやかでした。


お椀はきくらげしんじょうにまいたけ。
キノコは秋の雰囲気です。誕生日祝いだったので、透明なスープに金粉が舞って華やか。ここのお椀はいつも絶品。


お造りはひらまさの黄ニラ巻きとタコ。タコを辛子醤油で頂いたのが新鮮でおいしかった。


八寸は目にも楽しい。金のお皿にくずの葉の緑が映えます。
白ズイキとウニの和え物、カマスの塩焼き、ナス田楽、焼きとうもろこし、半熟卵のとび子のせ、庄内麩のクリームチーズばさみ、ししとう。
庄内麩クリームチーズばさみが意外でおいしかった。カマスもあぶらがのっていました。やっぱり日本でないとこういうおいしいお魚料理には出会えません。


炊き物はトウガンとニシンと三度豆。三度豆はインゲンのことです。年に三度採れるから三度豆っていうのですって。知らなかった・・・。
煮物の味が優しい甘さ。


ご飯はお赤飯の湯葉あんかけ。意外な感じで目に楽しかったけど、お赤飯好きな私はお赤飯だけの方が良かったかも・・・。


デザートはいつも2種類出てくるので楽しみなんです。

まずはくず焼き。
くず菓子は、くずきりとかくず餅ぐらいしか食べたことないので、不思議な感じでしたが、淡い甘さと食感で結構おいしかった。


お抹茶で一息ついたあと、さっぱりしたぶどうとナシのゼリー寄せがでてきました。ちょっとワインが効いていましたが清涼感いっぱいでいい感じ。器が品良い金銀色でした。



今日も最後までおいしく、誕生日会のおしゃべりも盛り上がりました。
わたしもほんのり秋の味覚を味わえて満足。
日本料理の季節感を存分に味わえるお店です。

日本料理 幸庵
藤沢駅南口徒歩5分
要予約
連絡先:0120-82-6226

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM