社会見学会

  • 2005.07.19 Tuesday
  • 20:19
日本人会の社会見学会に参加しました。
見学場所は来年2月に開港予定の新しい国際空港、スワナプーム空港と日系のあられ工場です。
朝8時前にバンコク市内を出発。1時間程でバンコクの東の郊外にある空港の現場に到着しました。
まずビデオや模型などで担当の方からいろいろ説明を受けました。

*新空港の模型図*

来年2月の開港に向けて建設工事は最終段階に入っている様子。アジア最大の空港となるこの新空港、敷地面積は成田空港の3倍、来年導入予定の新しいジャンポジェット機に対応した4000mの長さの滑走路、様々な技術を駆使した近未来的なターミナルビルと話題性抜群です。
現場に近づくと、存在感抜群なターミナルビルが目に入ってきました。管制塔の高さも172mと世界一。残念ながら建設途中の現場には入れませんでしたが、間近から眺めることが出来ました。


アメリカ人建築家ヘルムート・ヤーンの設計によるターミナルビルは他にはないフォルムでとても美しかった。
建設会社の方の説明によると、鉄骨を仕上げ材としてそのまま利用し、柱のない大空間を作っている斬新な設計だそうです。サッカーグラウンド5面分の柱なしの大空間、早く体験してみたいです。
天井は幕とガラスで出来ています。基本的には東京ドームと同じ構造ですが、世界初の3層構造になっています。総面積は東京ドーム4個分に匹敵するそうですが、大きすぎてイメージ沸きませんね。ガラスも特殊な技術が使われています。こちらの総面積も山の手線を幅10mで敷き詰めた規模ということです。


建設会社の方のご厚意で、滑走路をバスで通り、その後少し歩くことも出来ました。
たくさん土止めの袋が置いてあるのでなんだろうと思ったら、2週間前に、一番乗りをしたいがためにセスナ機が無断で着陸したとのこと。どこから何がやってくるか分からないので土止めはその防止策でした。まさにアメージング・タイランドな出来事。
4000mと3700mの2本の滑走路はほんとに大きくまっすぐに伸び、存在感十分。この滑走路から飛行機が飛び立つのが楽しみになりました。

この一大プロジェクトの資金4500億円の約半分は日本政府の円借款供与によるもの。ここにも私達の税金が活用されています。

11時過ぎ、熱心に説明してくださった関係者の方々に感謝しながら、空港の現場を後にしました。

途中で昼食を取り、午後はあられ工場の見学。
花(綺麗な空港)の次はだんご(あられ)でバランス取れてますね。

このあられ工場は日本のM商事さんとK製菓さんが主な出資先のタイの日系現地法人です。規模は世界最大。100種類以上のあられを年間3500トン製造しており、20カ国以上の国に輸出されているそうです。
永○園のお茶漬け海苔のあられもここでつくっているんですって。
従業員の数も1400人ということでびっくり。ちょうど交代の時間に行ったので、たくさんの従業員の方を見かけました。若い女性が多い工場内は白衣を着ているにもかかわらず華やかでした。

ひととおり説明を受けてから、私達も白衣に帽子、手袋をつけ、長靴をはいて工場内を見学させていただきました。
世界基準の工場だけあり、衛生管理はとてもしっかりしています。
工場の中はとても暑く、「えっ!ここで仕事するの!」という環境でした。お餅を焼いているところなのだから暑いのは当たり前なのでしょうが、従業員の人は良く頑張っているなあとあらためて感心。
15分くらい見学しただけで私達は汗びっしょり。でも、製作工程を見せていただいて、お餅が乾燥されて焼かれてあられになる様子がよく分かりました。油は使わずお米だけで作られたあられ菓子は安全な食べ物として欧米でも定着しているようです。日本人は昔からあるおいしいおやつとして当たり前のように食べているけれど、いろんな見方があるんだなあと思いました。
それからあられはもち米から、おせんべいはうるち米(いつも食べてる白米)からできているという違い、初めて知りました。
あられとおせんべいの食感の違いはここから来ていたのだなあ。

汗びっしょりになりながら一生懸命説明してくださったKさんと楽しいお話を交えながらあられ製作の実演をしてくださったMさんの日本人駐在員のおふたりはじめ、暖かく迎えてくれた工場の人たちにはほんとに感謝。タイにいてもおいしい日本のお菓子が食べられる私達は幸せです。

最後にお土産たくさんいただき、大満足で工場を後にしました。
おいしかったし、作る過程を見せていただいてとても親しみがわいたので今度お店で見かけたら買いたいなと思いました。

空港も工場見学も、普段出来ない貴重な体験をさせてもらいました。
コメント
MIKIさん、新空港リポート(力作ですね!)ありがとうございます!
なんだかすごく大規模で、立派な空港ができるんですね〜、今から開港が楽しみです。
あられ工場の様子も、日本で食べるあられやおせんべいも遠くタイで作られていたりするのかと思うと、なんだか複雑な感じです。
でも、社会科見学なんてとっても懐かしい!小学校のころを思い出しちゃいましたよ〜。
  • Shika
  • 2005/07/21 4:03 PM
おお!しかちゃん!コメントありがとう。
uraraccaのほうにもちょっと違う感じで記事が書けたらいいなあと思っています。まだ載せていない写真もあるので。
新空港にはホテルや会議場なども隣接するのでちょっとした街になりそう。まわりはまだ何もないけれど、これでバンコクの東側もまた発展していくんじゃないかなあと思います。
社会見学会と言う響き私も懐かしいなあと思いながら参加しました。
  • MIKI
  • 2005/07/21 8:03 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM