ぶらりカオサン

  • 2005.07.10 Sunday
  • 17:06

今まで、近くまで行きながらもなんとなく足を向けていなかった、カオサン通りに行ってみました。
その近くにおいしいクィッティオやさんがあるという情報をもらったので、ついでにカオサン通りをひやかしてみようかと・・・。
英語の看板が多いのでびっくり。いろんな衣料品屋台が出ていて楽しかった。ちょっと面白いTシャツを買いました。
白人系の若者が大きなリュックをしょって歩いているのが、なんとなくカオサンのイメージにぴったりで・・・。
でも、こぎれいなバーやお洒落なカフェなども結構あって今まで抱いていた安宿街のイメージとはかなり違いました。やっぱり一度は足を向けなくちゃね。


トゥクゥクが看板になっているよ!


カオサン通りを通り抜け、チャクラポン通りを進みました。
このあたりは昔から変わらない町並みが残っています。

前に一度行ったことがあった、おいしい物がいろいろ置いてある総菜屋さんへ。看板のどんぶりマークはおいしい印です。



タイでは珍しく、タイカレーのルーや出来あいのタイ料理、お菓子、乾物、自然食品などが一緒に売られています。
普段だと市場や屋台でしか買えないものが、このお店では全部一緒に買えるので嬉しい。お目当てのきび砂糖が売り切れでちょっと残念でしたが、チョコチョコ買い込んできました。



買い物のあとは腹ごしらえ。教えてもらったクィッティオやさんは総菜屋さんのすぐ近くでした。
お店は人で大賑わい。持ち帰りの人も多い感じ。
クィッティオのセンレックー・ナームをまず注文。
待つ暇もなく、すぐ出てきました。
タイのラーメンは一杯が小さいので、昼だと大体2杯食べちゃいます。2杯目、夫はバミー・ナームを、私はイェンタフォーを頼みました。

センレック・ナームとはお米で出来た麺を入れたタイラーメンです。
麺の太さによってセンレック、センヤイ、センミーなど麺の呼び方がが変わります。センレックがラーメンの太さに一番近いかな。


バミー・ナームとは麺が卵麺のタイラーメン。


イェンタフォーとは、ちょっと酸っぱいピンク色のスープの汁麺のこと。なぜピンク色かというと腐乳が使われているから。腐乳とは豆腐にカビをつけ、塩漬けして紅麹で発酵させたものだそうです。いわゆる珍味ですね。腐乳自体はまだ食べたことないけれど、イェンタフォーのちょっと酸っぱいピンク色のスープは美味です。なぜか女性に人気だそうで、まわりにいた女の人たちも食べていました。酸っぱいからかな・・・。
タイに来てから知った味ですが、初めて食べて以来、はまっている味です。程よくすっぱ辛くてあっさりしておいしいのです。
どこのお店にもあるわけではないので、メニューに載っているのを見るとつい頼んでしまいます。でも、頼んで正解!おいしかった!



実は、きのうのお昼もとある屋台でセン・レック・ナームを食べたのですが、スープは今日の方がおいしかった。でも、魚団子は昨日の方がよかったかも・・・。
タイラーメンはお店によって微妙に味が違うので、食べ比べが楽しいです。

帰る途中の道端で、お兄さんが空き缶で小物を作って売っていました。トゥクトゥクのかたちの屋台も空き缶で手作り。器用ですね。



王宮前広場ちかくまでもどり、前から入ってみたかったロイヤル・ホテルにちょっとだけ足を踏み入れ、歴史を感じてから、バスに乗って家のあるスクンビット通りまで戻ってきました。



駅に直結した大型デパートに入ると、カオサンとは違う匂いがそこにありました。やっぱりスクンビット通りにいるとあんまり「タイにいる」って気がしないです。王宮の方に出かけるとなんだか観光客みたいになってしまうのはそのせいかな・・・。
これからもいろんなタイやバンコクを感じに、外に出たいと思います。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM