アイドルからアーティストに進化中の彼に注目!

  • 2004.06.09 Wednesday
  • 11:53
今日は私がファンをしている(某人気アイドルデュオの片方)○クンのセカンド・ソロシングルCD発売の日です。でも、タイにいる私の手元にそのCDがやってくるのは来週になるかなあ・・・。到着が待ちどうしい今日この頃です。

こんなことを書くと、「なんで今更、アイドルのファンをしているわけ?」とあちこちから声が聞こえてきそうですが・・・。今、放映中のドラマの主題歌になっている「ORIGINAL COLOR」を含め、ソロCDの曲はすべて彼自身の作詞作曲によるものなのです。だから、私の中では「歌を歌っている」彼はすでにアイドルではなくてアーティストです。
ファンになったきっかけは、彼がアイドルだったからかもしれないけれど、むしろ今、私を夢中にさせているのは彼の才能。アーティストとしての活動だけでなく、役柄のキャラクターを作りこんだうえでの俳優としての演技、「伊○院静」さんとの共著の中で表現された独特な絵、デュオとしての音楽トーク番組で見せる突込みの鋭さ。そんな中にすごく豊かな感性を感じるのは、わたしが彼のファンにすぎないからなんでしょうか・・・。

時々思います。
『アイドルという肩書きは、○クンがアーティストとしてソロ活動をする上で、デメリットになっているのかもしれないな。勿論、歌を出せばファンは皆、CDを買うからチャート1位になるだろうし、コンサートをすれば、会場はファンでいっぱいになるだろう。でも、○クンの歌を聞く前に、『○○の歌?どうせアイドルの歌だろう?』と拒否しちゃう人も大勢でてくる。○クンはソロのときは真のアーティストでいたいんじゃないかなあ。年代、性別問わず、いろいろな人に自分の音楽を聞いてもらいたいなと思っているんじゃあないかなあ。ジャ○ーズ事務所に居る限り、アイドルの利点、悪いところは彼なりに納得して活動しているのかもしれないけれど、ことソロで歌を歌うことに関してはもしかしてアイドルの状態つらく思ってないかなあ・・・。』

まだまだ発展途上だけど、「ひとりのアーティストとして歌を歌っていくこと」、彼にはその才能が十分あると思うのです。だから今日のCD発売で、男女問わず幅広い年代層の方たちがもっと彼の歌を支持してくれるようになったら嬉しいなあと思います。

「剛クン、アーティストとしての夏のソロコンサート楽しみにしているからね!」
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック
以前、私は『アイドルからアーティストに進化中の彼に注目!』というタイトルでブログ記事を書きました。 堂本剛君自身が生み出した音楽や詩の世界にファンの一人として触れ、それがアイドルの世界とはまったくかけ離れていたことに驚きながらも、むしろそちらに共鳴し
  • ぼんやりひつじのタイ生活
  • 2006/03/22 2:23 AM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM