久しぶりの中国茶講座受講

  • 2017.09.11 Monday
  • 23:27

七月のとある日、ポストに「聖徳大学オープンアカデミー」の公開講座のチラシが入っていたので、何気なく見たら、『中国茶の楽しみーとっておきお茶受けとのマリアージュ』というとても興味深い講座が出ていた。

講師の先生がとても有名な方だったので、ちょっとびっくりしつつ、だめもとで申し込みの電話を入れたら、「あと一人余裕があります」と言われたのでその場で申し込み。
講座は全3回。今日がその初日でした。
ここ数年、「お茶に合うお菓子」について自分でも色々試す機会が多かったので、わくわくしながら出かけました。
講義は先生が淹れてくださったお茶3種類とお菓子を味わいながら、お茶についてのお話を伺うスタイル。
私が知らなかっただけでかなり前からテーマを変えながらずっと続いている中国茶の講座だそうで、新参者は私一人だったのですが、硬い空気を味わうことなくあっという間に時間が過ぎました。
<今日のお茶>

四明春露(四明十二雷)(緑茶)

 

 甘さと清涼感、花の香りのする美味しいお茶でした。
 入手困難の貴重なお茶だったようで、淹れていただき感謝です。
正山小種(紅茶)
 
 今まで飲んだ正山小種の中では一番癖のなく、飲みやすい味に  びっくり。お菓子のかりんとうにとてもよく合っていました。
安渓鉄観音(烏龍茶)
 
 甘くて香りも良し。久しぶりに飲みましたが5煎目でも美味しく飲めるお茶です。
お菓子は、久留米のエンドウ豆のかりんとうでした。
画像を撮るの忘れたので、お店のHPを貼っておきます。
黒砂糖味のエンドウ豆のかりんとう。正山小種に一番良く合っていました。
講座はあと2回、次が楽しみです。

サヴァ缶でクッキング

  • 2017.03.12 Sunday
  • 21:15

かなりお休みしてしまったこのブログ、食べ物の話題中心になるかもしれませんが、久しぶりに復活してみることにしました。

 

3月11日に「ふるさとの食、にっぽんの食全国フェスティバル」で購入してきた、岩手県のサバ缶「ÇAVA?(サヴァ)缶」。

 

 3種類の味つけが出ていて、缶のデザインもとてもオシャレ。

 並べて飾っておきたくなります。

 

 この缶づめは岩手県産株式会社、東の食の会、Yahoo! JAPANの3社の共同プロジェクトによってできた商品なので美味しいだけでなく、ささやかながら被災地応援もできて一石二鳥以上です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はピリッと辛いパプリカチリソース味のサバ缶を使って、スパゲッティーソースを作りました。

 

 

玉ねぎ(みじん切り)とナスを炒めて、トマトの水煮缶とサバ缶を加え、しばらく煮込み、

水分がちょうどよくなったら塩で味を調えてソース完成。

 

 パンとサラダを添えたら結構豪華なご飯になりました。ソースはパンにのせて食べても美味しいです。
 

 

インド料理教室にて。〜家庭料理を習う

  • 2014.05.07 Wednesday
  • 00:18
インド料理教室にて。
毎回、インド人の先生が丁寧に教えてくれます。
今日のメニューはインドの家庭料理、ベジタリアンシチュー、ケララ風アッパム(米粉のパンケーキ)、マンゴークルフィ(アイスクリーム)。

まずはアッパム。
南インドの人はお米が主食。
先生のスペシャルレシピ、普通のお米とご飯を混ぜるのが面白い。

お米とご飯ををブレンダーで撹拌して、クリーム状の生地を作ります。



しばらくおいて発酵させます。左が2時間くらい発酵させたもの。
右は撹拌したてのもの。



アッパム用の底が丸いフライパンでクレープのように薄く焼きます。
余分な脂をふき取って、フライパンをうまく回さないと生地が広がらないのでちょっとコツがいるかも。



中心の方が厚いので、蓋をして中心までしっかり火を通します。
ひっくり返さず、片面だけ火を通します。裏がこのくらい焼けたら完成。



蒸しパンみたいな感じ。



次はベジタブルシチュー。このシチューも南部のケララ州の料理です。

油をひいたフライパンで、玉ねぎを少し炒めた後、グリーンチリ、カレーリーフ、スパイス類を加えてさらに炒めます。



ココナッツミルク、コーンスターチを入れて良く混ぜてから、
小さめに切っておいた野菜を加えて、




 弱火で沸騰させない程度に野菜に火が通るまで煮ます。

できあがり。スープは洋風のシチューより少なめ。



最後にデザートのクルフィ。
インドのアイスはリッチです。

今が旬のアルフォンソマンゴー
香りがとても良いです。表面にちょっとしわが寄ってきたら食べごろ。



 皮をむいてピューレ状につぶしたマンゴーと冷たい牛乳、ミルクパウダー、砂糖を加えてブレンダーでなめらかになるまで撹拌。

 さらに生クリームを加え、よく混ぜ、味を見て甘みが足りないようなら砂糖を加えてなめらかになるまで混ぜます。
 型に入れて冷凍庫で冷やしかためます。


さて、いただきます。

アッパムにはシチューが良く合います。





マンゴークルフィもとっても美味。



インドの家庭料理を楽しめました。

太平候魁

  • 2010.04.26 Monday
  • 00:22
友達の中国茶館で美味しいお茶をいただきました。

緑茶の太平候魁です。

茶葉も立派だし、味も深みがある感じです。
中国の緑茶はそんなに好きなほうではないのだけど、これは美味しいなあと思いました。





また、のんびりしに行きたいです。

☆豪門茶房☆
興味のある方はコチラ→ 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SHAMANIPPON

東日本大震災クリック募金

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM